本文へスキップ

電気通信大学技術士会は電気通信大学の発展と技術士制度の普及および、会員の発展を目的に設立されました


電通大技術士会は、会員相互の交流を図り、母校である電気通信大学の発展と技術士制度の普及および、会員の発展を目的に、
平成25年11月22日に設立されました。
本会の会員は、電気通信大学に在籍または卒業した技術士、技術士補および技術で社会貢献を目指している者、
ならびに電気通信大学に在籍し本会の活動に賛同する者により構成されています。

Topics

2020年10月8日
会員コラムを更新しました。
2020年9月16日
会員限定コーナを更新しました。
Zoom利用ガイドを新設しました。
2020年2月4日
リンクに大学技術士会連絡協議会加盟校一覧を追加しました。
2020年7月16日
活動の記録を更新しました。
2019年7月21日
常時SSL化対応して 従来のhttpからhttpsに変更されました。
これにより暗号化通信を行うことで不正な覗き見などを防止する機能が付加されました。

会員コラム

菅野 淳 (電通大技術士会 会長)

コロナ禍のもとで電通大の部活動も少しづつ動き出しています。

ーーーーーーーーーーーーー

挨拶が遅くなりました、お久しぶりです。現在学域3年、ワンゲル部61期の〇〇です。

10月になり後学期も始まり、日に日に秋が深まって参りましたが、OBの皆様はお変わりありませんでしょうか。

ワンダーフォーゲル部の具体的な活動再開の目途が立ち、小柳さんのご協力で新しい顧問を見つけることができましたので、部の近況報告を含め、ご報告させていただきたく思います。

大学全体の状況ですが、対面での授業も増えてきています。新入生の△△君という部員が入部したのですが、週に4日は大学構内で授業を受けるそうです。学年共通して、実験形式の授業は全て対面になりました。感染対策がどのようになされるのかは現時点ではまだわかっておりません。3年生は相変わらずオンライン授業がほとんどの状況です。

次に部活動の状況ですが、つい先日もう一人新たに入部希望者が加わり、部の1年生は2人になりました。

また、大学は、9月から大学施設を利用する運動部の活動を既に再開させています。これは前学期に学生中心となって再開嘆願書を作成し、大学との協議を重ねたことで実現しました。私事ですが、自分も代表者として参加したのですが、学生同士の話し合いの場はとてもいい経験になったと感じています。

再開の手続きとして、課外活動再開計画書の作成と、同意書の提出が必須になったのですが、この同意書の感染対策責任者に顧問を任命し、承認していただく必要がありました。栗田前部長と木村の提案で、OB会長の小柳さんに相談することとなり、無事にU類先ロボの杉正夫先生に新しく顧問になっていただくこととなりました。小柳さんを含め、OB会の皆様にご協力いただき、部員一同大変感謝しています。本当にありがとうございました。2年生が迅速に動いてくれたことにも感謝しています。

再開の手続きは杉新顧問に協力を仰ぎながら現在進めている途中です。終わり次第、ワンダーフォーゲル部として活動再開できると思います。その際には感染対策を怠らないように部長として指導するつもりです。

バナースペース

電気通信大学技術士会

〒182-8585
東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 
目黒会内

TEL 042-482-3845
Email:info@uece.jp

最終更新2020-10-8