本文へスキップ

電気通信大学技術士会は電気通信大学の発展と技術士制度の普及および、会員の発展を目的に設立されました


電通大技術士会は、会員相互の交流を図り、母校である電気通信大学の発展と技術士制度の普及および、会員の発展を目的に、
平成25年11月22日に設立されました。
本会の会員は、電気通信大学に在籍または卒業した技術士、技術士補および技術で社会貢献を目指している者、
ならびに電気通信大学に在籍し本会の活動に賛同する者により構成されています。

Topics

2020年2月4日
リンクに大学技術士会連絡協議会加盟校一覧を追加しました。
2020年1月23日
活動の記録を更新しました。
2019年12月10日
会員限定コーナを更新しました。
2019年7月21日
常時SSL化対応して 従来のhttpからhttpsに変更されました。
これにより暗号化通信を行うことで不正な覗き見などを防止する機能が付加されました。
2019年4月5日
電通大は合格者33名で47番目です。
H30年度二次大学別合格者を合格率順に記載しました。
電通大は合格者10名以下で一覧にありませんでした。
各校とも全体として昨年より合格者数が減っていると思います。これは、二次試験の合格率が今年は9.1%(去年は13.3%)で、合格者数も昨年より1,000以上減っているという結果を反映しています。特に、建設部門の合格者が昨年より半減しています。

新着情報

篠原 力 (電通大技術士会 幹事)

桜が満開というのに、日本を含め世界はとんでもなく恐ろしい状況になってきています。
例の新型コロナウィルス騒動です。世界中が外出禁止や自粛騒ぎで、食品や飲食関連の業界や旅行業界はキャンセルだらけ、デパートや商業施設も客足が遠のき売り上げ減、中小企業の苦境は押して知るべしといった状況です。そしてなんといってもショックだったのは、志村けんさんの死去のニュースです。感染のニュースがあってから、あっという間の死去で、日本中が大ショック。
学生時代、8時だよ、全員集合!で大いに笑わせてもらいましたが・・・。
 当初、新型コロナはインフルエンザと同じくらいかな〜と個人的に思っていましたが、とんでもない状況です。特に欧米の感染率と死亡率が半端じゃないですね。オリンピックは勿論、身の回りの地域のささやかなイベント、集会も全て中止。収束時期もいつになるのか全く不明。
そして大変残念ながらOER気楽な会の総会・懇親会も中止することにしました。
せっかく競争率の高い会場を予約し確保できたのに残念です。新型コロナは特に高齢者には大変厳しい症状になる場合がある、と聞いていますので、仕方がありませんね。もし落ち着いたら秋以降に延期しましょう。
 さて、母校の近況ですが、学長が変わりました。田野俊一新学長のご挨拶が電通大のHPに掲載されていました。詳細はHPをご参照ください。

https://www.uec.ac.jp/about/president/message/

 3月には大学基金に寄付した寄付者銘板の除幕式が挙行されたという、下記ニュースもありました。

【報告】電気通信大学基金第T期寄附者銘板除幕式挙行について

https://www.uec.ac.jp/kikin/news/2019/20200326.html

 あと、残念ながら入学式も中止となるようです。授業開始も5月の連休明けの7日から開始されるようです。せっかくの桜が満開の絶好の時期に入学式がないのは新入生には大変残念なことですね。
 あと目黒会の関連ですが、3月31日に春日代表幹事とともに、事務所に伺ってきました。
OER気楽な会がグループ会として行った昨年の活動に対し、補助金支給の可否の面接があり、
無事2万円を支給していただきました。運営費の一部として次回以降の活動の原資として有効に使わせていただきます。この場を借りて感謝申し上げます。どうもありがとうございました。
しかし世の中のこのような自粛ムードが長引くと商店や企業の倒産が増え、失業者が増加する恐れがあります。せっかく就職が決まっても内定取り消しの悲しいニュースも聞かれます。このような状況がなかなか収束しないと不況・失業による自殺者が大幅に増えるのではととても心配です。
私たち年金生活者には定期的に年金収入はあるし、健康保険が完備しているので大変有難いこと。
日本の政治などに不満は多々あれど、つくづく日本人として日本に生まれてよかったと思います。
 こんな恐ろしい状況の中で落ち着いていられませんので、私は明るいニュースを求めてネット情報を検索しています。例えば、コロナウィルスの治療に効果がある薬品関係の情報もいろいろあります。
ネットで参照して個人的に私が気になった情報をほんの参考までにいくつかを紹介します。無論、ネットにはフェイクニュースもあふれていますので、十分に注意しながら参照しましょう。
 まず、喘息薬が治療に有効というニュースもありました。普段使われているこんな薬に効果があるとするとうれしいですね。
喘息薬「シクレソニド」新型コロナ効果に期待 陽性3人が快方へ

https://www.youtube.com/watch?v=Sme1O-TSlso

 ところで、最近のニュースとして、富士フルムの子会社が開発したアビガンが治療薬として有効との情報があり、中国でも効果があるとの記事が多くなってきています。

【アビガン開発者が語る】アビガンの効果について 
白木教授 出演部分/20200229 ウェークアッププラス

https://www.youtube.com/watch?v=fwjLm5RPafs

新型コロナウイルスの特効薬研究の現状 アビガン クロロキン ヒドロキシクロロキン レムデシビル カレトラ サイトカインストーム
免疫抑制剤 ロサルタンについて

https://www.youtube.com/watch?v=AvR3MkhvdC8

【新型コロナ必見】感染治療の現状 アビガンが効いていることが多い…
医療の最前線情報を報告 市立札幌病院院長が語る【HTBニュース】

https://www.youtube.com/watch?v=ZeV91LYPG_Y

 アビガンはフジフィルムの子会社が開発した日本発の薬なので有効ならうれしいです。
ところで、欧米に比較して日本人の死者が少ないのは、BCGが原因ではないかというニュースがありました。とても興味のある情報で、豪州などでも検証をはじめるようです。

【海外の反応】日本株のBCGが有効の可能性 他国でも試験開始

https://www.youtube.com/watch?v=DXUjjruRT9Y

BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる ニューズウィーク日本版新型コロナウイルス拡大防止に 3/31(火) 19:33配信 

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200331-00010008-newsweek-int

世界が日本に注目する「何故これほどに感染爆発が遅れているのか」
ジャパンパラドックスの新説にまつわるデータ

https://www.youtube.com/watch?v=ZYwUyspQRSA

 いろんなニュースの解説番組がありますが、私が個人的に最も成程と納得できるのは例えば下記のような番組です。自分の好みとか考えに最も合いそうな番組をさがしましょう。また思想的に偏っていてもいろんな情報を比べてみるのも面白いですよ。

【DHC】2020/3/26(木) 有本香×竹田恒泰×居島一平【虎ノ門ニュース】

https://www.youtube.com/watch?v=fdeNdjogqJw

【DHC】2020/4/1(水) 上念司×大高未貴×居島一平【虎ノ門ニュース】

https://www.youtube.com/watch?v=nBV1MS0rRjg&t=360s

 こんな世界的なパンデミックの状況ですが、有効な薬が日本人の手で開発できるといいですね。
過去、黒死病と恐れられたペスト菌を発見し、媒介者はネズミであると突き止めて解決したのは北里柴三郎です。破傷風の病原菌を発見したのも彼ですが、その成果は世界から抹殺されたという悲しい記事を発見しました。週刊新潮の「変見自在」(高山正之著)を添付しますので、時間があれば読んでみてください。

 いずれにしましても、新型コロナに有効な新薬はまだありません。従って、あくまでも衛生に留意し、自己免疫を高めることが最大の防御です。比較的軽症の段階では病院はかえって感染する恐れが高いようです。手洗い、顔洗い、消毒、不要な外出は控える、食生活はバランスよく栄養分を摂取し、ダイエットは中止、睡眠は十分に、風邪はひかぬように注意し、体力を十分に蓄えておくことが大事、等々・・どうぞ皆様くれぐれもご自愛ください。

相変わらず勝手なことを書きました事、ご迷惑であればお許しください。

バナースペース

電気通信大学技術士会

〒182-8585
東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 
目黒会内

TEL 042-482-3845
Email:info@uece.jp

最終更新2020-4-3