本文へスキップ

電気通信大学技術士会は電気通信大学の発展と技術士制度の普及および、会員の発展を目的に設立されました


電通大技術士会は、会員相互の交流を図り、母校である電気通信大学の発展と技術士制度の普及および、会員の発展を目的に、平成25年11月22日に設立されました。 本ホームぺージは、本会の活動紹介と会員相互の情報交換の場を提供することを目的としています。 本会の会員は、電気通信大学に在籍または卒業した技術士、技術士補および技術で社会貢献を目指している者、ならびに電気通信大学に在籍し本会の活動に賛同する者により構成されています。

NEWS

2019年5月21日
活動の記録を更新しました。
▼拡大技術士会が開催されました
2019年5月21日
会員限定コーナを更新しました。
2019年4月5日
H30年度一次大学別合格者を記載しました。
電通大は合格者33名で47番目です。
H30年度二次大学別合格者を合格率順に記載しました。
電通大は合格者10名以下で一覧にありませんでした。
各校とも全体として昨年より合格者数が減っていると思います。これは、二次試験の合格率が今年は9.1%(去年は13.3%)で、合格者数も昨年より1,000以上減っているという結果を反映しています。特に、建設部門の合格者が昨年より半減しています。

新着情報

篠原 力 (電通大技術士会 幹事)

 OER気楽な会の総会・講演会・コンサート・懇親会の開催日がせまってまいりました。
ご案内を2回ほど配信し、一応の期限とした17日が過ぎました。現在、懇親会の参加者は25名
総会・講演会・コンサートのみの参加者は29名となりました。ちょっと少なめですが、受付は直前まで可能ですので、これからもご都合のつく方々は遠慮なくお申し込みください。
今回、電通大技術士会所属の佐藤康春さんが、奥様と娘さんご同伴で講演会・コンサートにご参加していただけることになりました。懇親会以外の講演会とコンサートにご参加のOBの方々には若干のご寄付をお願いできればと思いますがご家族等、ご同伴の方々は無料ですので、是非奥様方等ご家族同伴でご参加ください。定員45名まで人数が増えるのは大歓迎です。
 さて、総会・懇親会への参加者は年々減少傾向ですが、散歩の会の皆さん方は相変わらずお元気で大活躍のこことお慶び申し上げます。毎回アルバム写真を配信して戴きありがとうございます。
 ところで、散歩の会の皆さんが撮影されたアルバムの件ですが、総会のあとのコンサートの合間にプロジェクターで投射できないものかと思いつきました。
ただ、会場がどういう配置でどこにどう投射できるのかできないのか不明ですし、ギターの演奏者の邪魔になっても困るし、と実現は不透明です。しかしちょっと検討したいと思いますがアルバムの提供者である、矢部さんと水谷さん、そのような試みに何か問題ありますか?
もし、内容等に問題があるようならやめますが。
 さて、私の個人的なお話ですが、私は小学校まで、長野県の臼田町生まれて過ごしました。
臼田町は日本で一番海から遠い町、JAXAの60m級の大型パラボラアンテナが2基建設・設置されている町、函館と同じ五稜郭の城跡がある町、そして農村医学の研究で世界的に著名な佐久病院がある町で今は佐久市になっています。その同じ小学校の同級生の川村敏夫さんが、電通大出身ということが最近判明し交流を深めています。きっかけは東京で毎年開催されている「関東のうすだ会」で知り合い、数日前に開催された「調布寮第53会同僚会」のイベントで母校の電通大に長野から来るということで、私もちょっと顔出ししてきました。このイベントは調布寮の同寮生の仲間が「母校訪問 100年を迎えた電通大の現状視察」ということで母校に集まり、校内やミュージアムを見学し、学長のお話を聞いてそのあと、鳩ノ巣渓谷で一泊というイベントでした。私は寮とは無関係ですが、お邪魔して20数名の元気な方々とお会いし、川村さんはもちろん、野球部でお世話になった篠田東洋児先輩ともお会いできてよかったです。
お互い年はとっても懐かしいもので、青春時代の思い出がなつかしくよみがえりました。
認知症の兆候が現れた私と違って、皆さん若々しい頭脳を保持されておられるのがうらやましい。
当日参加予定だった同じ野球部でお世話になった及川さんにお会いできなかったのは残念でした。
短時間でしたが、B747のパイロットだった方もおられ、かつてのプロフェッショナルだった先輩方のうんちくを聞くのも楽しかったです。ありがとうございました。
 さらに余談ですが、どなたか5月15日放送されたNHK「ためしてガッテン」みました?
私はいたく感動した番組なので、その内容の概要を紹介しちゃいます(ご参考・添付別紙)。
「生椎茸」と「干し椎茸」は似て非なるもの、つまり生椎茸を単に干したものが干し椎茸というのは誤りで育て方から全然違うもの。さらに、干し椎茸は「うまみ成分」満載で素晴らしい食材だ、ということを知り、目からウロコ! 干し椎茸はハンバーガーをも絶品に変える!
うま味は数十倍にもなることをデンマークの学者が発見!
多くの食べ物に加えると劇的にうまく変身するということをガッテンさせる番組でした。
例えば、干し椎茸の粉末をアイスクリームにかけると、劇的に味の深みが増すということで、当日のゲストや実験参加者が全員そのうまさに納得していた様子。
生椎茸は数週間で大量生産されるが、干し椎茸は2〜3年かけて生育させて乾燥させる非常に手間のかかる食材なのだ。干し椎茸が高価なのも納得で、私も是非実験したいと思わせる番組。
再放送が6月5日午後3時から放送されるらしいので、まだの方々は見るといいですよ。

バナースペース

電気通信大学技術士会

〒182-8585
東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 
目黒会内

TEL 042-482-3845
Email:infoΣuece.jp
(巡回ロボによるメール採取防止のため、Σを@に替えて 送信してください)

最終更新2019-5-21