本文へスキップ

電気通信大学技術士会は電気通信大学の発展と技術士制度の普及および、会員の発展を目的に設立されました


電通大技術士会は、会員相互の交流を図り、母校である電気通信大学の発展と技術士制度の普及および、会員の発展を目的に、平成25年11月22日に設立されました。 本ホームぺージは、本会の活動紹介と会員相互の情報交換の場を提供することを目的としています。 本会の会員は、電気通信大学に在籍または卒業した技術士、技術士補および技術で社会貢献を目指している者、ならびに電気通信大学に在籍し本会の活動に賛同する者により構成されています。

NEWS

2019年7月20日
活動の記録を更新しました。
▼「東京都立産業技術センター IOTテストベッド見学会」が開催されました
2019年5月21日
会員限定コーナを更新しました。
2019年4月5日
H30年度一次大学別合格者を記載しました。
電通大は合格者33名で47番目です。
H30年度二次大学別合格者を合格率順に記載しました。
電通大は合格者10名以下で一覧にありませんでした。
各校とも全体として昨年より合格者数が減っていると思います。これは、二次試験の合格率が今年は9.1%(去年は13.3%)で、合格者数も昨年より1,000以上減っているという結果を反映しています。特に、建設部門の合格者が昨年より半減しています。

新着情報

篠原 力 (電通大技術士会 幹事)
 年の過ぎ行く速さは本当に矢の如し、今年もはや折り返しの時期になってしまいました。
5月27日のOER気楽な会へご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。お陰様にて総会・講演会・コンサートの参加者は33名、懇親会は24名で開催することができました。
今回、パソコンを持参し接続等にご尽力していただいた上先生、会計処理に協力して戴いた古川さん、写真撮影にご協力してくださった杉山さん、ギターの演奏をしてくださった“Ensemble Viento”の方々等、ご協力戴いた方々に大変遅くなりましたが、深く御礼申し上げます。
今回、開催日が5月となり、しかも平日であったことなどにより、参加できなかった皆様のご期待に十分添えなかったことなど、お詫びいたします。さらに今回、技術士会の佐藤さんが奥さんと娘さん同伴でご参加くださったことは会場に華を添えるかたちになって大変有難く、うれしく感じました。
来年以降、同伴者のご参加も歓迎いたしますので、どうぞよろしく御願いいたします。

さて、今回の講演会の内容ですが、林良造先生の「我々はどこに向かっているか?」という内容で緊迫する世界の情勢を解説してくださったもので、タイムリーだったと思います。私には難しかったですが、皆様はいかがだったでしょうか? 一般のテレビや新聞を見る限りでは日本は平和ですが、実は世界はとんでもない状況らしいことがわかりました。
 ・中国の5G等の技術分野や軍事力への強化、経済力をバックに一帯一路による世界制覇の野望
 ・中国の野望に貿易戦争を仕掛け、世界の覇権を取り戻そうとするトランプ
 ・ポピュリズムと移民問題をめぐるEUの分極化で劣化する欧州諸国
 ・核問題のイランやシリア紛争等大混乱の中東問題
・少子高齢化、アベノミクスの行き詰まり、5G、医療分野等技術分野での日本の立ち遅れ
などの問題点が解説されました。

最近、香港では容疑者引渡し条例制定に反対する住民が100万人〜200万人もの大規模のデモが発生したと知ってびっくり!その要因は中国内のチベット人やウィグル人等の少数民族や反政府勢力への大量の人権弾圧で、百万人規模の多くの人々が強制収容され、一部は臓器移植の犠牲者となっているらしいことのようです。それら中国の人権弾圧問題は、日本や欧州では中国に遠慮し、国連でさえも問題にしなかった問題。米中の貿易問題は、単なる貿易戦争ではなく、事実上の戦争状態にも匹敵する大問題になりそうな雲行きですね。
 これらの諸問題について、G20はどんな回答をだせるのか?あるいは混乱するのか?
しかしながらこういった世界の危機的状況に対し、国連はなんら有効に機能しないのは大変残念ですね。国連は中国や北朝鮮等の言論弾圧や人権弾圧には日本のマスコミと同様に沈黙しているが、一方、日本政府がマスコミに言論弾圧を加えていると非難しているらしいです。
世界の平和を守る切り札と考えられていた国連がこの悲しい状態ですが、どうしましょ?
世界情勢は非常に悩ましい問題ですが、政治的立場が異なると、正反対の評価があり、もめる原因となりますので、なんとか望ましい形になるよう祈ることしかできませんね。

個人的に日本の歴史を勉強し直していますが、日本人の素晴らしさに気付かされます。日本には過去に何度か危機に遭遇しますが、その都度痛快な日本人が何人か現れて対処し、日本が植民地にならず平和に存続できたこと、他の国にはないすぐれた伝統を維持してきたこと、などに感動します。今の日本には悲観しますが、過去の日本はとても誇らしく思われ、日本人に生まれてよかったと最近は特に感じています。戦後生まれの我々は実は「勝ち組」だったのだと気付かされます。でも将来は???

 さて、総会・懇親会への参加者は年々減少傾向ですが、散歩の会の皆さん方は相変わらずお元気で大活躍のこことお慶び申し上げます。今回の総会でのコンサートの間、今年初の試みとして会場のスクリーンに散歩の会の過去の写真を投射しました。ただ、スクリーンの位置が、会場の左横のスクリーンを利用したために、ちょっと見にくかったですね。来年は正面にスクリーンを設定しようかなと思います。

バナースペース

電気通信大学技術士会

〒182-8585
東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 
目黒会内

TEL 042-482-3845
Email:infoΣuece.jp
(巡回ロボによるメール採取防止のため、Σを@に替えて 送信してください)

最終更新2019-7-20